iPad2生産ピンチ

米調査会社IHSアイサプライは、米アップルが今月、米国で発売した多機能情報端末「iPad(アイパッド)2」に使われる日本製の主要部品が、

東日本巨大地震による物流網の混乱などで、調達できなくなる可能性があるとの調査結果を発表。

あらら。

楽しみにしていたのですが、何やら暗雲が立ち込めていますね・・・。

被災地にある生産拠点が打撃を受けた部品会社があるそうです。

日本の中小企業は独自の技術をたくさん持っているということをあらためて実感するようなニュースです。


コメントを残す

-->
あわせて読みたい